ブロック塀の安全点検について

投稿日:

 平成30年6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震では、2名の方が倒壊したブロック塀等の下敷きとなり亡くなられました。
 また、過去に発生した地震においてもブロック塀の倒壊により、多数の死傷者が発生しています。
 みなさんの身近にあるブロック塀は、見かけはしっかりしていても安全性に欠けるものがあります。この地震をきっかけに、身近なブロック塀の点検をしてみましょう。

●ブロック塀等の安全点検をお願いします
 古いブロック塀にあっては、劣化や鉄筋の不足等により地震時等に倒壊の恐れがあります。また、新しいブロック塀でも、現行基準に適合していない場合がりますので、下の点検表を使って、ブロック塀の安全点検をしてください。

ブロック塀の点検表・・・ ブロック塀の点検チェックポイント.pdf

 安全点検の結果、危険性が確認された場合には、付近通行者への速やかな注意表示及び補修・撤去等が必要となります。
 補修・撤去等については施工業者等の専門業者へご相談してください。

●ブロック塀に関する相談窓口(佐賀県)
(1) 開設日時 平成30年6月21日より(土曜、日曜、祝日除く)9時~16時
(2) 開設場所 杵藤土木事務所 建築課  武雄市武雄町昭和265
 ℡0954-22-4185

●問合せ先
  大町町役場 農林建設課 ℡0952-82-3151