災害見舞金・災害援護資金の貸付けについて

投稿日:

 令和3年8月豪雨により被害を受けられた方に、災害見舞金を支給します。
 また、住宅が全半壊または家財などの被害を受けた方に、生活再建に必要な資金の貸し付けを行います。

大町町災害見舞金

1.支給対象者

以下のいずれかに該当する場合

  • 災害により被害を受けた当時、大町町の住民基本台帳に記録されていた方
  • 災害により被害を受けた当時、大町町内において町民が自己の生活の本拠として使用していた建物

2.支給額

 り災証明書の被害の程度に応じて、以下のとおり見舞金を支給します。

対象 内容(被害の程度) 支給額
(加算額)

「令和3年8月11日からの大雨による災害」により被災された方

  • 全壊
  • 大規模半壊
(世帯員1人増すごとに加算)
100,000円
(10,000円)
  • 中規模半壊
  • 半壊
  • 準半壊
  • 一部損壊(床上)
  • 一部損壊(床下)
(世帯員1人増すごとに加算)
50,000円
(5,000円)

「令和元年8月の前線に伴う大雨」に加え「令和3年8月11日からの大雨による災害」により被災された方

  • 全壊
  • 大規模半壊
  • 中規模半壊
  • 半壊
  • 準半壊
  • 一部損壊(床上)
(世帯員1人増すごとに加算)
100,000円
(10,000円)
  • 一部損壊(床下)
(世帯員1人増すごとに加算)
50,000円
(5,000円)

2.必要書類

  • 預金通帳の写し
  • り災証明書

3.申請受付

受付場所

  大町町役場 2階 中会議室(被災者生活再建相談窓口)

受付時間

  9時00分から16時00分まで

災害援護資金の貸付

1.対象者

 災害発生時に大町町内に居住していた世帯

2.所得制限

 以下のとおり世帯の人数により、所得制限があります。

世帯人員 前年中の総所得額
1人 220万円未満
2人 430万円未満
3人 620万円未満
4人 730万円未満
5人以上 1人増えるごとに、730万円に30万円を加算した額未満

※ただし、世帯の住居が滅失した場合にあたっては、1,270万円未満

3.貸付限度額

被害の種類・程度 世帯主の負傷なしの場合 世帯主の負傷ありの場合
住居の全体が滅失・流出など 350万円 350万円
住居の「全壊」 250万円
(350万円)
350万円
住居の「大規模半壊」「中規模半壊」「半壊」 170万円
(250万円)
270万円
(350万円)
家財の3分の1以上の損害(車両は除く) 150万円 250万円
家財に損害を受け住居に損害なし(車両は除く) 150万円

※被災した住居を建て直す際に、その住宅の残存部分を取り壊さざるを得ない場合など、特別の事情がある場合には()内の額となります。

4.貸付利率

 無利子(※連帯保証人を立てない場合は年利1%)

5.据置期間

 3年間

6.償還期間

 10年(据置期間を含む)

7.償還方法

 年賦、半年賦または月賦
 元利均等償還(繰り上げ償還可能)

お問い合わせ
大町町役場 福祉課 福祉係
〒849-2101 佐賀県杵島郡大町町大字大町5017番地
電話番号:0952-82-3185