その他の障害者福祉

 更生医療の給付
 更生医療を必要とする18歳以上の身体障害者に対し、その障害を軽くしたり回復させたりする手術を行う場合に給付されます。
申請時には、障害者手帳、保険証、意見書、年金振込通知書をお持ちください。

 福祉タクシー券助成
 視覚、肢体(下肢・体幹)、知的障害の重度心身障害者(1〜2級と療育A)及び精神障害の重度の方(1〜2級)がタクシーを利用したとき利用料金の一部を助成しています。
4月の時点で400円券×25枚(申請をされた月によって枚数がちがいます。)

 特別障害者手当、障害児福祉手当の支給
日常生活において常時特別の介護を必要とするような在宅の重度の障害者に支給されます。

 身体障害者用自動車改造費助成
 身体障害者が改造自動車を必要とする場合、その自動車の改造に要する経費が助成されます。
助成限度額10万円

 身体障害者自動車操作訓練費助成
 身体障害者の方が社会参加を進めるために、自動車運転免許を取得する場合、取得に要する費用の一部を助成します。
助成限度額10万円
【対象者】
 概ね4級以上の身体障害者で免許取得により就労が見込まれる等社会活動への参加に効果があると認められるもの。

 心身障害者扶養共済年金制度
 心身障害児(者)を扶養する保護者が加入する扶養共済年金制度(佐賀県)の受付事務を行っています。

 在宅重度身体障害者短期入所事業
 障害児(者)、難病患者等を介護している保護者が疾病等の理由により、介護が困難になった場合に、施設に短期間入所させることができます。

 運賃料金の割引
 JR.運賃、バス運賃、航空運賃(12歳以上)、有料道路通行料金、タクシー運賃、NHK放送受信料の減免など

 税金の控除減免
 ・所得税の障害者控除及び特別障害者控除
 ・住民税の障害者控除及び特別障害者控除
 ・相続税
 ・個人事業税
 ・軽自動車税・自動車税及び自動車取得税の減免
 控除対象者と手続き窓口は役場福祉課へお問い合わせ下さい。

 施設入所利用について
 身体障害者の方で、特別な医学的治療、生活訓練、職業訓練等を必要とする方、または自宅での自立生活が困難な方は、施設に入所して必要な指導、療育、リハビリを受けることができます。手続き窓口は役場福祉課へお問合せください。
【入所対象者の最低条件】
 1.身体障害者手帳の交付を受けた者であること。
 2.知的障害を主たる障害としない者又は伝染性疾患を有しない者である事。
 3.上記1及び2の要件を満たすもので、県身体障害者更正相談所長が身体障害者更正援護施設入所を適当(可能)と判定した者。

お問い合わせ先
大町町役場 福祉課 福祉係
電話:0952-82-3185
Fax.:0952-82-3060