高齢者のインフルエンザ予防接種

 インフルエンザはインフルエンザウイルスに感染することによっておこります。高齢者がインフルエンザにかかった場合、気管支炎や肺炎を合併し、重症化や死亡のおそれがあります。このため、高齢者のインフルエンザの予防接種を一部公費負担で実施します。
 インフルエンザ予防接種の受け方
 対  象 大町町民で、接種当日
1. 65歳以上の方
2. 60歳以上65歳未満の方で、心臓やじん臓、呼吸器に重い病気のある方(対象となるかわからない場合は、大町町役場 子育て・健康課、又は各医療機関にお尋ねください。)
 接種期間 10月〜12月末まで
 接種方法 県内の実施医療機関での個別接種
★接種1週間前までに直接医療機関に予約してください。
 持っていくもの 健康保険証または高齢受給者証、後期高齢者医療被保険者証、身体障害者手帳(60歳以上65歳未満の方) ★住所、年齢を確認します。
 個人負担金 1,300円(生活保護世帯の方は無料)
★当日、接種医療機関窓口でお支払い下さい。
 その他 ★インフルエンザ予診票は各医療機関の窓口に準備していますので接種前に責任を持って記入して下さい。
★実施していない医療機関もありますので、事前にご確認ください。
★町外の医療機関での接種を希望される方は、事前に大町町役場 子育て・健康課で予防接種済証を受け取り、医療機関にて接種を受けて下さい。
 お問い合わせ先 大町町役場 子育て・健康課
電話 82−3186(内線421・422・423)

 高齢者インフルエンザ予防接種医療機関
県内の実施医療機関において接種することができます。
★インフルエンザについて分からないこと、心配なことは主治医や町保健師に相談してください。
★予防接種を受けるには、配布資料をよく読んで、接種希望者が予防接種の意義について正しく理解してください。
★接種内容が、一部変わるかもわかりませんので、大町町役場(子育て・健康課)又は、各医療機関で確認してください。
お問い合わせ先
大町町役場 子育て・健康課 健康づくり係(美郷内)
電話:0952-82-3186
Fax.:0952-82-3117