国保の届け出

国保の加入者とは
■自営業者  
■農業・漁業従事者
■パート・アルバイトなどで職場の健康保険に加入していない人

 外国籍の人
外国人登録を行い、日本に1年以上滞在する人のうち、 職場の健康保険などに加入していない人は国保に加入しなければなりません。

 株式会社・有限会社などの法人事業所で働いている人
職場の健康保険に加入することが義務づけられており、国保に加入できません。社会保険事務所にお問い合わせください。

国保に加入する日
1.職場の健康保険などの資格がなくなった日(退職した日の翌日)
2.他の市町村から転入した日
3.生活保護を受けなくなった日
4.出生した日

国保をやめる日
1.職場の健康保険などに加入した日の翌日
2.他の市町村へ転出した日の翌日(注1)
3.生活保護を受けはじめた日
(注1)転出・転入が同じ日の場合はその日
4.死亡した日の翌日

 加入の届けが遅れると...
届け出は加入の資格が発生した日から14日以内に行ってください。届け出が遅れても保険税はさかのぼって納めることになります。また、その間の医療費は遅れた理由が緊急やむを得ない場合を除き、全額自己負担になります。

 やめる届けが遅れると...
国保の資格がなくなったのに、やめる届け出が遅れると、ついうっかり国保の保険証を使って診療を受けてしまうことがあります。この場合は、国保から支払われた医療費を、あとで返して頂くことになります。

被保険者と世帯主
会社などに務めている人が加入している健康保険では、被保険者は本人のみで、その家族は被扶養者となりますが、国保では家族一人ひとりが被保険者です。ただし,届け出や保険税の納付は、世帯ごとに世帯主が行います。これは、世帯主が他の健康保険などに加入している場合も同じです。

お問い合わせ先
大町町役場 町民課 国民健康保険・国民年金係
電話:0952-82-3114
Fax.:0952-82-3117