保険税

国保に加入している人は、給付を受ける「権利」があると同時に、保険税を納める「義務」もあります。保険税は、国保制度運営のための重要な財源です。必ず納期内に納めましょう。
 保険税の決めかた
 次の計算式を組み合わせて決められます。
所得割額 所得に応じて計算
均等割額 加入者数に応じて計算
(1人24,600円)
平等割額 1世帯いくらと計算
(1世帯31,600円)

 保険税は年齢に応じてこうなります

 医療分と介護保険分の保険料分(介護分)の合計額を国保の保険税として納めます。

 ※介護分の算定には40歳〜64歳の人以外の所得等は影響しません。
 ※医療分と介護分で別々に納める額の上限が定められます。

 医療分は国保の保険税として、介護分は介護保険料として別々に納めます。

【年度の途中に65歳になる人の保険税】
 年度当初に65歳になる月の前月(1日が誕生日の人はその前々月)分までの介護分を計算し、医療分との合計額を年間の保険税として納めます。

 医療分を国保の保険税として納めます。

 ※介護分の負担はありません。
【年度の途中に40歳になる人の保険税】
 40歳になる月(1日が誕生日の人はその前月)分から介護分がかかります。

【保険税についての注意】
1.保険税は、国保への加入資格発生の月分から納めることになります
 たとえば、5月に会社をやめて、8月に国保に加入の届け出をした場合、保険税は届け出をした8月分からではなく、加入資格が発生した5月分から納めていただきます。
2.年度の途中で加入した人の保険税は、次のように計算します
 年間保険税 × 加入資格発生月から3月までの月数 ÷ 12
3.転入した人の保険税は、あとで追加されることがあります
 転入して国保に加入した人については、保険税の算定の基礎である前年の所得金額が不明のため、前住所に問い合わせます。したがって、所得金額が判明したあとで保険税が追加されることがあります。
4.年度の途中でやめた人の保険税
 (1)世帯全員がやめたときは、国保の資格がなくなった前月分までの保険税を再計算します。その結果、不足分がある場合は、やめた月以降に納めていただくことがあります。なお、納め過ぎとなっている場合は、後でお返しします。
 (2)世帯の一部の人がやめたときは、再計算をして、残額を届け出の翌月から月賦で納めていただきます。
5.過年度分の保険税とは?
 保険税は、毎月4月から翌年3月までを年間の保険税として計算します。1月に国保に加入しなければならないにもかかわらず、3月以降に届け出たような場合には、3月分以前の保険税は、現年度の4月分からの保険税とは別に計算します。これを過年度分保険税といいます。
6.口座振替のご利用を... 手続きに必要なもの
 一度手続きをすれば、毎回自動的に保険税が引き落とされるので、納め忘れがありません。町指定の金融機関で手続きをしてください。

 ●保険税の納付書
 ●通帳
 ●通帳届け出印

【納付が困難なときは...】
 災害・病気等の理由で、一定の基準に該当し、なおかつ資産・技能等を活用しても生活が困難な場合は、保険税が減額されることがあります。
お問い合わせ先
大町町役場 町民課 国民健康保険・国民年金係
電話:0952-82-3114
Fax.:0952-82-3117