保育園の入園申し込みについて

保育園は、保護者が共に就労している、病気などの理由により、家庭で保育ができない場合に、保育に欠ける児童を保護者に代わって保育する児童福祉施設です。
保育園に入園できるのは
おおむね生後6か月過ぎから小学校入学前までの年齢の保育に欠ける児童が入園できます。この「保育に欠ける」というのは次のような場合をいいます。

1.保護者が家庭外で働いているため、児童の保育ができない場合(求職中を含む)
2.保護者が家庭内で家事以外の仕事があり、児童の保育ができない場合
3.保護者が妊娠中か出産後間がなく、児童の保育ができない場合(おおむね産前産後3か月です)
4.保護者が病気、ケガや心身に障害があり、児童の保育ができない場合
5.保護者が同居の病人や心身障害者の世話をしていて、児童の保育ができない場合
6.火災、風水害、地震などの災害によって、児童の保育ができない場合

入園申し込み時に必要な書類
1.「施設型給付費・地域型保育給付費等(支給認定・支給認定変更)申請書(兼入所申込書」・・・児童1人につき1通
2.「保育に欠ける証明書」…扶養義務者全員(父、母、同居している祖父母など)
①会社員、パート、自営業、農業などの方…「勤務証明書・自営内職申立書」
②出産、病気、ケガ、障害、同居人の病人(障害者)の看護の方…「疾病・看護付添等(申立書)
 ※証明書の添付が必要です。 (診断書、妊娠証明書、母子手帳の写し、障害者手帳の写し等)
③災害にあわれた方・・・り災証明
 ※同一の保護者について、異なる証明書を2通以上提出されても、保育に欠ける程度の高いもの1通での審査になります。
 ※提出後、証明書の内容等に変更が生じた場合は、必ず子育て支援係まで新しい証明書を提出してください。
④求職活動(求職活動申立書求職活動状況届
⑤就学(在学証明/時間割等)
3.市町村民税課税証明…1月2日以降大町町へ転入した人
 ※1月1日現在住民票のあった市町村で発行

入園の決定
 公立・法人保育園とも大町町が審査し、保育に欠ける度合により保育の必要性・必要量を決定します。
保育料
 保育料は、児童と同一世帯の父母及びその他の扶養義務者(家計の主宰者の場合)の前年度の市町村民税額に応じて、公立・法人保育園とも大町町保育園徴収基準額により決定します。
 ただし、保育料を決定する際、「住宅取得特別控除、配当控除及び外国税額控除」については、所得税額の控除の対象となりません。
 ※納付方法は、特別な場合を除いて口座振替となりますので、入園決定後すみやかに手続きをしてください。
入園申し込み書類一式
  ●施設型給付費・地域型保育給付費等(支給認定・支給認定変更)申請書(兼入所申込書
 ●勤務証明書
 ●疾病・看護申立書
 ●求職活動申立書
 ●求職活動状況届
注意事項
 1.保育園の入園申し込みは、住民票のある市町村で申し込んでください。
 2.扶養義務者は、住民票及び税扶養の世帯構成を原則とします。
 3.申込書の記載内容に変更があったときは、すみやかに子育て支援係まで連絡してください。
 4.次の場合には、入園を取り消すことがあります。
  ①提出書類に虚偽の記載があった場合
  ②必要書類の提出がない場合
  ③施設の管理、運営上支障がある場合
  ④保育料の滞納がある場合
 ※その他、保育園の入園手続きについて不明な点がありましたら、子育て・健康課子育て支援係へお問い合わせください。
大町保育園
 (おおまちほいくえん)


郵便番号:849-2101
佐賀県杵島郡大町町
大字大町1102番地
電話:0952-82-2165
【保育時間】
 7:00~19:00(延長保育時間含む)
 ※日祝祭日を除く。

【受入年齢】
 生後6か月~小学校就学時未満

【申込、お問合せ先】
 子育て・健康課 子育て支援係 
 ℡0952-82-3186
お問い合わせ先
大町町役場 子育て・健康課 子育て支援係(美郷内)
電話:0952-82-3186
Fax.:0952-82-3060