産業

 
 
 
 
 
 
                   
 
 
 

商工業の振興
 大町の町並は、旧炭坑時代の全盛期をしのばせる商店が集積し、中心市街地を形成していますが、商店街の活性化のためにはアクセス道の整備、駐車場の整備が必要不可欠な要素と考えられます。また、工業の活性化のために新しい時代に対応した創造性豊な産業振興に向けて、高度情報化への対応や新しい商品開発など企業家への支援等が必要とされ、それに働く人々、特に若年向けの住宅及び住宅地の供給に努めています。

農林業の振興
 大町町は、国道34号線を境に南部は、白石穀倉地帯のの一角をなす平坦農業地帯で形成されており、温暖な気候と肥沃な土壌で、米、麦を基幹作物にキュウリ、イチゴなどのハウス園芸や養鶏などの複合経営で成り立っていますが、将来は農家の方々が活き活きと農業に従事できる地域づくりに向けて、農林業の振興、特産品開発及び販売体制の確立とその支援に努めます。